制作過程に思うことや日常に関する報告
by alpsglass

作業日誌

ミノムシの旅立ち


庭の梅の木に「みのむし」の
抜け殻になった巣がぶら下がっていました。

・よく出来ているんですよね。
冬を越すのでしょうが、見るからにあったかそうで

見てたら、旅立つミノムシの物語がはじまります。
それが過酷な物語です。
生きるってたのしい事ばかりじゃないんだよと語る
ミノムシの話です。

昆虫は遊びはしないですから、
ミノムシの勤勉さに心が打たれます。

・本日はワイングラスの制作でした。
娘と二人でしたので、娘を外で遊ばせながらの制作で
子連れ狼を思い出しながらつくっていました。
こどもの成長はうれしいな。














 今度ミノムシの話をこどもに聞かせよう。
by alpsglass | 2012-06-10 21:13
<<  MateriaL展 すべてはエネルギー >>