制作過程に思うことや日常に関する報告
by alpsglass

作業日誌

Leather BAG HERTZ
a0213955_2214547.jpg


オーダ―していた鞄がとどきました。
手作りのたったひとつの鞄。
うれしいです。

・道具がすきでして、
古い農機具も訳のわからないものも
使うためにつくられている道具。

手間のかかるものほど魅力を感じたり
使いやすさとは別の部分なんですが、
その道具が持つオーラというものがございます。

・ガラスをしていますと道具は体の一部なのです。
なのでガラス以外のものでも道具に
こだわりたくなるのかもしれないですし、

自分のつくるものというのも
そういうものなのだなと気付く面もございます。

before
a0213955_222528.jpg


back
a0213955_2222394.jpg


up
a0213955_2224940.jpg












  個展から生まれたご縁で出会った人と鞄。
  相棒のような鞄が出来たと喜んでいます。

  Leather BAG HERTZ 《 渋谷 HERTZ工房 》
by alpsglass | 2012-06-16 22:22
<< くらべてる? 時間 未来 運命 >>