制作過程に思うことや日常に関する報告
by alpsglass

作業日誌

記憶と想像

・台風一過の本日は気温が上がりました。

激しい雨のあとには晴れが来る。
とても悲しい事があったあとに
少し嬉しいことがあると、とても嬉しい事になる。

台風と違って、台風のような悲しみのあとに
嬉しい事がくるとは限りませんが、
嬉しいと思えるようになれば、それはとても前向きに
なっています。

・先日、父の日がありましたので
こどもが似顔絵を描いてくれました。

よく観察しているなと思います。
輪郭は丸ですが、目、鼻、口
私がいないところで描いていますので
きっと思い出しながら描いているのですね。

私がいなくてもこどもの頭には私がいるのです。
この文章を書いている時にこどもは寝ていますが
私の頭には起きているこどもがいます。

記憶が着火をして想像力という
エンジンが起動します。














 一度動き出した想像力は、目標という方向に走り出します。
by alpsglass | 2012-06-20 23:31
<< P.F.ドラッガー氏 ( 経営... 台風上陸 >>