制作過程に思うことや日常に関する報告
by alpsglass

作業日誌

「SIGUMA DP1」と「KONIKAMINOLTA a-7 」



a0213955_2172267.jpg
コニカミノルタα-7で撮影


・シグマのコンパクトデジタルカメラ
「SIGMA DP1」
ビューファインダーを付けています。

単焦点レンズですので、撮影時のズーム機能はないです。
なので、焦点距離を定めて被写体に対して自分が動いて行く感じです。
それはそれでたのしい。
撮れた画が良いと思えればこそかもしれませんが。

・ちなみに下の写真がいつも使っている一眼デジタルカメラ
コニカ ミノルタ α-7 DIGITALです。


a0213955_2125713.jpg
シグマDP1で撮影





・ものはどんどんと新しくなります。
特にデジタルの世界はすごい速さですよね。

新しいものを追っていくのも良いですが、
使いやすいものより
愛着あるものを使いたいと思う。

使いやすさとは、愛着につながる要因の一つであって
絶対ではないと思います。

よく出来の悪い子ほど可愛いと言いますが、
きっと何か光るものをひとつでも持っているから
可愛いのではないでしょうか。もしくは、その可能性が見えるから。















 なにかひとつでも光るものをつくりたい。
by alpsglass | 2012-06-28 21:35
<< 故障 窯 良くなる SIGMA DP1 ( コン... >>