制作過程に思うことや日常に関する報告
by alpsglass

作業日誌

錆び 造形 必然のうつわ
a0213955_2222980.jpg


物置小屋を改装しようと思っております。
外装が錆びてしまっているのですが
この錆びを生かせないかと考えまして。

・私の好みとして錆びが好きなのです。
なんでしょうね、錆びを自然の造形物として
観ているのだと思います。

あるがままの美は存在します。
私たちのつくるものも
出来ちゃったものの方が魅力がある事が
多いです。

でもそこは乗り越えていくひとつの壁として
存在いたします。

とくに食器をつくりたいのですから
つくれればそれが個性というのとは
ちがうのだと思います。












 人がどうしても使いたいうつわを
 つくれるようになりたいです。
by alpsglass | 2012-07-18 22:19
<< 日課 ものを喜ばせたい >>