制作過程に思うことや日常に関する報告
by alpsglass

作業日誌

オリンピック 人のちから
 
オリンピックが始まっていますが、

人は知識や知恵の積み重ねで
道具をつくり、機械をつくりました。

おかげでウサインボルト選手のように
速く走れないですが、車を使えばそれより速く走れますし、
船を使えば、どこまでも海を航れ
さらに速くと飛行機が出来ました。

スポーツ競技がなくならないのは、人のちからの限界を知ることであるや娯楽というよりも
それでも人は人のやることに興味があるからだと思います。

私たちはうつわを作っていますが、ちょっと練習さえすれば
誰でも出来ることですが。ひとが人に興味を持っているから
なくなることはないのかな。と思います。






 きょうは車で福岡に向かっております。
 途中、下関で一泊です。
 今日も良い一日を
by alpsglass | 2012-07-31 06:01
<< 下関 対岸に門司と赤レンガ オリンピック 4年の変化 >>