制作過程に思うことや日常に関する報告
by alpsglass

作業日誌

ガラスのマグ


朝は起きると、まず工房に行きます。
昨日つくったガラスが一日かけて冷ましている窯の
中から取り出します。

次に焼き戻し用の窯に火をつけます。
1000度近くまで上げるのに2,3時間かかるので
最初の仕事になります。

コーヒーを飲んで落ち着いてから、娘を保育園に送っていくまでは
ワーワーギャーギャーと娘を急かして一日のはじまりを感じます。
それからやっと制作に入っています。

これが毎朝の流れでしょうか。
その日につくるものは前日の夜に決めていますが
朝のガラスのコンディション次第では
変えることもあります。

今日は試作をしていた、ガラスのマグをつくりだそうと思っています。

















 こんど新しく東京で展開するお店の方に見てもらうためです。

 今日も良い一日を
by alpsglass | 2012-10-10 07:36
<< じかんに従う 来年の手帳は「ほぼ日手帳」 >>