人気ブログランキング |
制作過程に思うことや日常に関する報告
by alpsglass

作業日誌

<   2012年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧
ツボを入れる
ツボ入れをします。

・ガラスを熔かすツボを窯の中に入れる作業です。
窯は1300度の温度にまで上がりますが、
その中で直接ガラスが熔けているわけではありません。

窯の中にツボを入れて、そのツボの中にガラスを熔かします。
ツボは使いきりですので、窯の火を落とすたびに
毎回かえているのです。

窯にツボを入れますと、いよいよ始まりという
感じがしてきます。
この暑い中わざわざでっかいストーブをつけるようなものですから
工房の暑さは多少涼しくなっても暑いです。

適温になってくるのは、11月頃です。
それまでは、「暑い~!」と言いながらの作業です。
ひとりだと口に出して言わないですが、頭では思っています。













 火入れは明日。
 それから4、5日後に制作開始です。

 今日も良い一日を
by alpsglass | 2012-08-31 07:53
光陰矢の如し学成り難し


8月も残すところを2日となりました。

・光陰矢の如し、学成り難し

時間というのは、よっぽど気をつけていないと
何もしなくても過ぎていきます。
当たり前の事なのですが、なんで後から思うことが
多いのでしょうか。

・明日が最後の人とまだ先がある人とでは、
時間の概念がちがいます。
時間という現象をとらえるのは、人の気持ち次第です。

宇宙では、一瞬のまばたきにすらならない人間の時間でも
人間にとってはじゅうぶんの長さのような気がします。
スズムシの声を聴いていると、それでじゅうぶんと思えるときも
あります。

スズムシは夏の終わりに泣いてそれでじゅんぶんなのです。
人間は今じゅうぶんと思える中で暮らしています。
日本の人口が減っているのもきっと今の人口でじゅうぶんなのかもしれません。

時間が足りないと思うのは、じぶんの管理が悪いのと
もうひとつは欲張りすぎがありそうです。
走らないで、歩いても本当はじゅうぶんなんです。











 光陰矢の如し学成り難し。

 時間は矢のように早く過ぎるということですが
 弓を引いて、矢を放つのは人間ではありません。
 人間は弓であり、矢なのです。
 それを引いているのが時間です。

 今日も良い一日を
by alpsglass | 2012-08-30 06:14
星の王子さま こころ


・「星の王子さま」

たくさん読んでいる本ではありませんが
ふと、ページをめくると大抵さいごまで読んでいます。

サンテグジュペリが描くうつくしい世界は
うつくしいこころの世界です。
むずかしい本ですが、むずかしくない本でもあります。
それが証拠に小学生になれば、もう読めます。

大人のための本なのか、子供のための本なのか。
どちらでもないのですが、こどもの時に読んでも
ちんぷんかんぷんだった事を覚えています。
何だか寂しいなと思ったぐらいでした。

理解できない理由もわかります。
経験を積まないと気がつかない
人生上の嬉しさ、楽しさ、苦しさ、辛さ、を前向きに
うつくしく描いているからです。

一緒に描いている彼の絵もそれを教えてくれますし、
誰かが真似をしても絶対におなじに描けないのは
作中のたくさんのバラの中のひとつのバラと
同じことだと思います。

気がつかないことを、気がつくのは
誰にでも出来ないことですがこの本を読むと
いつもより空を見ることが出来る日になります。










 夏休みの宿題を思い出しました。
 ガラス工房もそろそろ夏休みが終わります。

 今日も良い一日を
by alpsglass | 2012-08-29 08:39
学校のチャイム

残暑が続いていますが、南アルプスでは
一足先に子供たちの夏休みが終わり学校が始まったようです。

・家から学校が近いので、チャイムがよく聞こえます。
大人になってから聞く学校のチャイムは良いです。
どう良いのかと言いますと、懐かしさよりも
新鮮さです。
おそらく懐かしさから来る新鮮さなのですが、
チャイムを聞くと清々しい気持ちになります。

・窯をつくっているとき、つくってからも一年くらい
個展もなかったときには近くの工場の倉庫で働いていました。
その時にやっぱりチャイムが鳴っていて、
チャイムってうれしい合図だったんですよね。

普段の仕事がフリー、なので調子が悪いときは
制作を早く切り上げますし、つくるものによっても
製作時間が変わっています。

・チャイムで働いてると、チャイムが鳴ると休憩の合図でうれしい。
次のチャイムで、「さあ、仕事だ!」とうれしい。
私にとってはうれしい合図でした。









 自分に良いものは取り入れる、
 良いチャイムグッズってないかな?

 今日も良い一日を
by alpsglass | 2012-08-28 07:59
南アルプス市 防災 必要なこと



昨日の防災訓練では、南アルプスの防災の意識の高さを
知ることができました。

・地域の方もほとんど出席しまして、
火災時の消火器の確認、ホースの確認。

備蓄の確認に、災害時の時に出る炊き出しの演習。
AEDの使用方法、心臓マッサージ。
AEDの設置率は全国で2番目の高さにあります。

いざという時に何も知らないのと、知っているでは
大きな違いとして出てきます。
人が倒れた後の確認も消防の方から勉強させていただき
簡単な確認もすぐに出てこないこともありました。

・人が倒れた後の確認。
1、声かけ。
2、呼吸の確認。
3、呼吸がない場合→救急車の要請。
4、心臓マッサージの開始。

現在のデータでは、救急車は要請してから到着するまで6,7分かかるそうです。
その間にできるだけ人を集める事。AEDがあるならその確認。

ですが一人のとき、救急車を呼んだら何はともあれ心臓マッサージ。
今のデータでは救急車が来る7分の間に、心臓マッサージだけと
人工呼吸の両方をする場合とでは、その後の生存率はほぼ変わらないそうです。

毛布を使った人の搬送方法も教わりました。
いざという時の知識をみんなで持っているというのは
地震などの災害の多い日本ではとても大事なことです。

5区の出席世帯率は100%に近いです。
行政ではなく、一人ひとりの意識が一番大事なことです。

















 
 防災訓練は2時間にわたる講習でしたが
 最後までみんな真面目に意見を出していました。
 まじめって、最近わすれてきている言葉です。


 今日も良い一日を
by alpsglass | 2012-08-27 07:14
飯野 防災訓練 道具

・本日はこれから飯野地区の防災訓練があります。
日頃から防災の意識を共有するのと、
発電機や道具の点検です。

道具というのは便利ですが、
普段から使っていないといざという時に
役に立ちません。

・機械など精密なものは、とても便利な道具です。
むかしの道具は人間の手の内にありましたが、
今はより複雑なものが増えて、修理も自分でできないものが
多くなりました。

自分でも分からないものを使っているわけです。
身近にある、冷蔵庫、テレビ、洗濯機。
どれも自分で修理できる人は少ないと思います。







 マンガでありますが今でさえ
 人間が機械に使われていることだってあります。
 足下を見て生きたいですね。

 今日も良い一日を
by alpsglass | 2012-08-26 06:52
季節の変わり目 体調管理
8月もおわりが近くなりました。
・体調は大丈夫でしょうか?

便利な世の中です。
お店にいけばどこも冷房が効いています、
最近は節電の影響で寒くなりすぎることも少なくなりましたが、
中に居れば涼しい、外に出ると暑い、
心地好さを求めてきましたが体には優しくしていないのかもしれません。

さらに季節の変わり目には朝晩が秋で、
昼は真夏ですから体もビックリしてしまいます。

9月2日には、地域の飯野地区ソフトボール大会です。
普段怠けた体にムチを打ちますので、
体調を改善すべく冷房のない生活で
体を休めようと思います。










 ソフトボールが終われば、ガラス工房の再開。
 ル坩も買って、窯の準備中です。
 
 暑さがきついですが、気合いで暑さに打ち勝ちます。
 今日も良い一日を
by alpsglass | 2012-08-25 07:39
小屋の改装 白い窓をつくる

工房の前に小屋があります。
物置小屋として使っていたものですが、
・これを違う形で利用したいと思っています。

外側がトタンで覆われている簡素な小屋ですが
骨組みは木で組んでいて、なかなか丈夫です。

トタンも錆びているのですが、そこに白い窓をいれると、
きっと窓口がポーンと浮かんで見えて
小屋の品格が良くなると思っていまして、

ようやくその工事に着手できました。
義父が手伝ってくれたので、一日で形ができました。
完成は予想通りのものですが、形として見えますと
あたらしく見えるものが出てきます。

作品の陳列や妻のパン工房になる予定です。













 既存のものを使ってオリジナルに工夫してくのは
 ものが生まれ変わってくるのが見える、うれしい作業です。

 今日も良い一日を
by alpsglass | 2012-08-24 06:24
東京 トライギャラリー 御茶ノ水
朝晩に秋が近くにきていると感じるのは
虫の声がするからです。

・この音楽にむかしから魅了されています。
この音楽には、規則性もあります。
ちゃんとリズムをうっていて、その伴奏に答えるように別の虫も鳴きます。

昨日、東京の御茶ノ水から「トライギャラリー」のご夫婦が
いらっしゃいました。
御茶ノ水駅から徒歩で行けるギャラリーです。
お話しをお聞きしていて、自分達の好きを
ギャラリーにしていると感じました。

わざわざ東京からお越しいただき、こんなにうれしいことは
ございません。
窯に火も入っていなくお見せできるものも少なく
申し訳ないと思いましたが、好きな感覚がちかく
とてもうれしい出会いでした。

来年の3月初めに個展をしそうです。
まだ先のお話です、近くになりましたら
お知らせいたします。












 ひとの気持ちとじぶんの気持ち
 その共通項にはいつもうれしさがあります。
  
 今日も良い一日を
by alpsglass | 2012-08-23 06:44
夏の終わり 花火大会 オリンピック招致


笛吹川河川敷から打ち上げる、
・石和温泉花火大会に行ってきました。
車で行った為に混雑を予想しましたが、駅近くのイオンモールに
停めることが出来まして、おまけにそこから観える花火が
綺麗でした。

夏の終わりを感じるイベントで
感慨深いものになりました。

・夏と言いますと、高校野球もあります。
今年はうれしいことに山梨県代表の東海甲府が
勝ち進んでいます。
飯野地区からも何人か出場しているようで
応援にも力が入ります。

何かひとつの事に打ち込む姿というのは
高校生にかぎらず美しいです。

オリンピックもそうでしたが、
一生懸命をみている人にもその情熱というのは
移ると思います。

スポーツの良さって心の情熱であったり、チームワークであったり
それを私たちにも体感させてくれる事にあります。

8年後のオリンピック招致のはなしに
すぐに経済効果の話が出てくるのはさみしいです。
お金を使いすぎであるとか皆あくまで傍観者でいたい発言です。

私たちの地区では、自分達でもお金を出し合って、自分達で準備をして
子供たちにお祭りをしています。

規模は小さいものですが、自分達が提唱していくことは
素晴らしいことです。

それが世界の人たちを呼べるのですからこんなに
素晴らしいことはないと想うのですがいかがでしょう。










 自分達の欲を考えていても来た人は
 たのしめないです。

 今日も良い一日を
by alpsglass | 2012-08-22 04:38